カーネクストは古い車でも売れる?実際に申し込んでみた!

©クルライ

古い車や事故車でも買取できると評判のカーネクスト。

しかしそんなことを言っても、

本当に買取してもらえるのか?

古い車の場合には買取できないのでは?

と心配になることでしょう。

結論から言うと、車を8回乗り換えた筆者が、「早く知っておきたかった!」と思うほどスムーズに利用できる業者です。

古い車であっても0円以上で買取してもらえるからです。

もちろん、知っておくべき点もあります。

本記事では、カーネクストを実際に申し込んだ筆者が、どんなサービスなのか利用者目線で詳しく解説します。

スポンサーリンク

カーネクストとはどういうサービス?

カーネクストというのは、株式会社ラグザス・クリエイトという会社が提供している中古車買い取りサイトです。

このサービスは、店舗を持たないことでコストを削減し、買取価格に反映することができています。

結果として、廃車予定の車でも高価で買取できるのです。

カーネクストの詳細な情報はこちら

社名 株式会社ラグザス・クリエイト
所在地 〒531-6131
大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
設立 2008年 4月
連絡先 電話番号:06-7670-7744

ファックス番号:06-7670-7745

代表 福重 生次郎
許可番号 大阪府公安委員会 第622172007374号
スポンサーリンク

カーネクストのメリット

カーネクストを利用すると

  • 古い車でも買取できる
  • 廃車費用がかからない
  • レッカー代も無料

などというメリットがあります。

一括査定で値段がつかなかったり引き取ってもらえない車でも買取が可能になります。

場合によっては処分するのに費用がかかるケースもありますが、カーネクストを利用するとそのような問題も解決するのです。

メリットを項目別にさら詳しくご紹介します。

古い車や事故車でも買取可能

カーネクストでは、通常の中古車の他にも、他の買取業者であれば取り扱わないような車も買取してくれます。

例えば

  • 10万Km以上走行した車
  • 事故車
  • 車検切れ車両
  • 不動車
  • 廃車両

なども買取してくれます。

というのも、中古車として価値が付かなくても、資源をパーツとして再利用したり、リサイクルすることができるので値段をつけることができるのです。

これらの販売ルートを持っていない業者の場合には、廃車をするのに処分する必要が生じます。
それで、廃車費用がかかることになるのです。

カーネクストなら豊富な販売ルートがあるので、古い車や事故車でも買取できるのです。

廃車費用がかからない

カーネクストなら、廃車費用がかかりません。

通常、廃車には1万円から2万円の廃車費用がかかります。

もし中古車で購入した車が、リサイクル券を購入していない場合は、リサイクル券が必要となります。

ほとんどの場合は、最初のオーナーが新車で購入する際にリサイクル券も購入しており、中古車として購入する場合に付属していることでしょう。

もし前オーナーが紛失してしまった場合に、再度リサイクル券を購入する必要があるかもしれません。

そうすると、合計するとおよそ2万円から3万円の廃車費用がかかるのです。

もしカーネクストで買取をお願いすると、廃車費用が全くかかりません。

そればかりでなく、廃車にした後に、自動車税の還付を受け取ることができます。

還付手続きもカーネクストがしてくれるので、自分たちで手続きをする必要もないのです。

廃車費用がかからないだけでなく、税金が還付されるのは嬉しいものです。

レッカー代も無料

カーネクストのメリットには、レッカー代も無料ということがあります。

もし古い車や事故車で、自走が不可能な場合、廃車をするのにもレッカー代がかかります。

通常であれば、運搬費用として5千円から1万円の費用がかかるのです。

処分すると決まっている車なのに、費用がかかるのは負担となりますが、不動車の場合処分をするのにも必要となってしまうのです。

カーネクストならレッカー代も無料ですので、不動車や車検が切れていて動かせるのに公道は走れないという車でも問題ありません。

もちろん事故車で動かすのが無理、という場合でも無料で引き取りしてくれるのです。

スポンサーリンク

実際にカーネクストに申し込みしてみた

実際に、筆者がカーネクストに申し込みをした例をご紹介します。

車は

・ダイハツのミラ

・13年落ちの車

・11万キロ

と距離も乗っている車です。

メールで車の詳細を連絡

まずはメールか電話で申し込みをします。

この時、メールフォームからの申し込みをしておくと、車検証を見ながら必要な項目を入力できます。

電話で申し込みをするよりも、リラックスして入力できるのでおすすめです。

このように、必要な項目を入力したら、送信します。

電話がかかってくる

入力が完了して、送信すると電話がかかってきます。

入力した内容の確認と、暫定の査定額が電話で知らされます。

車検証を用意しておくと良いでしょう。

査定内容に満足できれば契約

電話で知らされた査定額に満足できたのであれば、そこで契約となります。

契約が成立すると、引き取りの日付を決めていきます。

土日祝日関係なく、車の引き取りが可能となっているので、自分の都合の良い日付を伝えることが可能です。

もし、車が動く状況であれば問題ありませんし、不動車の場合でも積載車で引き取りしにきてくれます。

ちなみに筆者の車の場合には、0円で買取と値段がつきませんでした。

筆者の車の場合には、一時抹消済みで、自賠責も自分で還付申請をしているというケースでした。

0円以上なので、廃車費用などはかかりませんが、値段がつかないというケースもあるのです。

自賠責や自動車税などを含めた場合には、ある程度の金額になることも考えられるので、実際に申し込みをしてみるのをおすすめします。

カーネクストに申し込みしてみるならこちら

スポンサーリンク

カーネクストに申し込みをする際の注意点

カーネクストを利用するにあたって、注意しておくべき点も見ていきましょう。

注意点を知っておくと、利用した後にびっくりすることも避けられます。

実際の店舗はない

まず知っておきたいことは、カーネクストの実際の店舗はないということです。

店舗に持ち込めば、割引があるかと思いがちですが、カーネクストの場合は提携業者が引き取りに来るので実際の店舗はありません

それで、直接お店で査定をしてもらうことは不可能です。

あくまでも、電話の際に最終的な査定額が提示されます。

レッカーで引き取りに来るのは提携業者

別の点は、レッカーで引き取りに来るのは提携している業者ということです。

カーネクストの仕組みを理解していないと、

「え?別の業者が引き取りにくるの?」

と混乱してしまいそうですね。

実際に筆者も電話をして、違う業者から電話がかかってくるとびっくりします。

しかし引き取りに来る業者が到着したときは、

「カーネクストで申し込みしていただいた。。。」と言ってくれるので問題ないでしょう。

電話で買取申し込みをした後はキャンセル料がかかる

これが意外と気を付けておく必要があるのですが、電話で契約をして、買取の申し込みをした後にキャンセルをするとキャンセル料3万円がかかります。

キャンセル料がかかるのは、ユーザー側としてはびっくりするのですが、これもカーネクストの仕組みを理解すると納得できます。

というのも、カーネクストは提携業者に依頼して、車の引き取りをするのです。

つまり、契約の申込みをした後には、提携業者に車載車の手配や引き取りの準備を依頼することになります。

もし、ここでキャンセルされてしまうと、依頼はしたのに実際にはキャンセルしたという事態になるのです。

自社で引き取りをしている場合には問題にならなくても、提携業者が手配を始めているものをキャンセルするとなると、費用がかかるのも理解できるでしょう。

対策法としては、査定額に悩んでいるなら一度電話を受けた段階で、キャンセルしてしまうのが良いでしょう。

「買取額を考慮したいので、一度保留にさせてください」と伝えると、無理に申し込みさせようとせずに、電話を切ることができます。

こうすれば、キャンセル料がかからなく、満足できるところで買取してもらうことができますね。

もし複数社から見積をしたいのであれば、カーセンサーの一括査定が便利です。

廃車になる車でも、複数の業者から見積を取れるので、手間を省くことができます。

人気車種の場合には一括査定がおすすめ

別の注意点としては、人気車種の場合です。

買取業者には、得意不得意があります。

カーネクストの場合には、不動車や古い車、また事故車を得意としているので0円以上での買取を強みとしています。

しかし人気車種などの場合には、一括査定の方が高く買い取りしてもらえる可能性が高くなるのです。

10年以内の車で、人気車種の場合はカーセンサーなどの一括査定で見積してもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

古い車の場合にはカーネクストで高価買取してもらおう!

まとめてみると、カーネクストは古い車や不動車、廃車などの場合に買い取ってもらうことができるサービスです。

電話で契約が完了すると、キャンセル料がかかるなどの注意点はありますが、どんな古い車でも0円以上での買取を保証しているのでおすすめです。

もし10年経っていないような車の場合には、一括査定の方が高く買い取りしてもらえる可能性があるので査定に出してみると良いでしょう。

新しい車を購入するためにも、また廃車費用を避けるためにも古い車も賢く処分したい方にお勧めしたいのがカーネクストです。

廃車買取カーネクスト

スポンサーリンク
廃車
スポンサーリンク
シェアする
クルライ